HAPPY EVERY DAY  ラテール!

ラテールのプレイ日記です! 暇なときに見たいな~って思ってくれるようなブログにしたいです!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はぴラテ物語

 第 1 話

      お掃除少年






  青い海!青い空!白い雲!

そうここは船の上!
風がとても気持ちい!

まーぶる

 僕はあおまーぶる
そして世界中を旅するトレジャーハンター!
宝物を探してドキドキワクワクの大冒険!


の、はずなんだけど・・・
僕は船の中の掃除係り。

みんなの臭い服やズボンを洗ったり、棚のホコリ、テーブルのホコリを拭いたりする。
船の中は広いので忙しい毎日です。


 「ふ~」

1つの部屋が終わるたびのこのため息。
本当は皆と一緒に宝物探しなど冒険をしたいのにな~。
でもいつかはきっと冒険ができることを信じて毎日頑張ってる!

いつもと変わらず掃除をえっさほっさ頑張っていた僕。
だけど、いつもと変わっている場所が1つあった。

宝物を保管する部屋だ。
鍵が空いている!

入ってはいけないと思いつつも中へ・・・


 「あの~誰かいますか~?」

薄暗くしーんとしている。

周りを見渡す・・・

 「わ~」

見たこともない物が沢山あり、おもわず声が出る。

宝と言えばどれもピカピカしているイメージがあったのだが、とても古い物が多いようだ。
ホコリもたまっている。

沢山積んである宝物の陰に隠れていた小さな宝箱。
はこ

どうしてそれを手にしたのかは分からない。
気がつけばその箱を開けていたんだ。

 ピカーーーー

っと目も開けれないほどの眩しい光が辺り一帯を包み込む!

 「うわ!」

驚きしりもちをついたところまでは覚えている・・・

目を覚ませば砂浜だった。
海


 「ここはどこだろう?・・・
     船はどこへ?・・・」

 「まさか爆発した?!
  僕が空けた宝箱、爆弾だったのかな・・・?
  いや、爆発していたのなら僕が無事なわけがないんだが・・・」

 とりあえず人を探さないと・・・


 こうして僕の長い冒険が始まったのだ。









スポンサーサイト
コメント

おぉ~いいね・・・先が気になる終わり方するな~w
俺も小説がんばらないとな~
続き待ってるぜ><b
2008/11/29(土) 23:15:02 | URL | シュベル #- [ 編集 ]
コメント返事
シュベルへ
 物語をアップするのって本当に恥ずかしいよ。
コメントでシュベルの小説をアップするのだ!!w
2008/11/30(日) 23:13:47 | URL | りんご #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ratediary.blog77.fc2.com/tb.php/25-20f0c787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。